石川県(金沢市・七尾市・羽咋市・野々市市・白山市・小松市)、福井県(福井市・坂井市・敦賀市)のスズキ正規ディーラーサイトです。

採用情報

先輩からのメッセージ

2015年入社

業販営業

中野駿也

業販営業

中野駿也

①今の仕事内容について教えて下さい。

スズキ車を取り扱う販売店に車を卸売りする業販営業という仕事です。販売店にとって良きパートナーとなり、販売店が自信をもってスズキ車を販売してもらえるよう、営業活動をサポートします。

 

②仕事をする上で、心がけていることは?

販売店の全ての方と話をすることです。クルマの商談はちょっとした、そして何気ない会話から生まれます。営業スタッフとして、会話の中から生まれる次の一台を意識すること。これを常に心がけています。

 

③この仕事のやりがいは?

業販営業は販売店、そして販売店からクルマをご購入されるお客様、どちらにも関わることができます。販売店とお客様が喜んでいる姿を拝見すると、二重の達成感、やりがいを感じます。

 

④これからの目標は?

入社3年目ですが、販売店、先輩社員から学ぶことが今でもたくさんあります。販売店とは、クルマを通じて良いパートナーになること。そして、先輩たちが築いてきた信頼を発展させることが目標です。

2014年入社

直販営業

末政真美子

直販営業

末政真美子

①今の仕事内容について教えて下さい。

ショールームにご来店されるお客様に、直接クルマを販売します。また、訪問活動を通じて、車検や点検など、ご購入後の定期的なアフターサービスをご案内するとともに、ショールームの飾り付けやホームページのブログ更新などを行っています。

 

②仕事をする上で、心がけていることは?

笑顔と元気な挨拶です。ご来店いただくお客様にも笑顔と元気をお届けしたいと思うからです。そして、人の第一印象は3秒で決まると研修で教わったことをきっかけに、お客様からの印象を大切にしています。

 

③この仕事のやりがいは?

販売したクルマをお客様にお納めする瞬間にやりがいを感じます。お客様の生活がより豊かになり、お客様の人生に関わることができたと思える瞬間だからです。

 

④これからの目標は?

より多くのお客様に私の顔と名前を覚えていただき、スズキアリーナ嶺北が全てのお客様からお気に入りNo.1と思っていただけるようなお店にすることです。

2014年入社

サービス

村佳代子

サービス

村佳代子

①今の仕事内容について教えて下さい。

一般整備を担当しています。主な内容は、点検や部品の交換、また故障診断などを行っています。お客様に安心で安全、そして何より楽しいカーライフを送っていただくこと。それをサポートすることが、私の仕事だと日々感じています。

 

②仕事をする上で、心がけていることは?

お客様に分かりやすく、丁寧な説明をすることです。入社当初は、お客様との会話がお苦手で、質問を受けると緊張のあまり焦り、うまく言葉が出てきませんでした。それでも、日々のロールプレイングや研修を受講してきた結果、今は少しづづですが、落ち着いて対応が出来るようになりました。

 

③この仕事のやりがいは?

問診時やお車をお返しする時、女性のお客様に「話しやすい女性のサービススタッフで良かった」とおっしゃっていただくと、女性のサービススタッフとしてのやりがいを感じます。それでもやはり、お預かりした車修理し、それが直った時が一番やりがいを感じる瞬間です。

 

④これからの目標は?

車に対する知識、そして技術、どちらもまだまだ未熟なため、先輩達に助けてもらうことがたくさんあります。これからは、どんなことにもチャレンジし、そして多くの経験を積み、私が出来ることをひとつづつ増やしていく。これが今の目標です。

2012年入社

サービス

見山俊平

サービス

見山俊平

①今の仕事内容について教えて下さい。

故障診断、車検・一般整備、点検など、基本的には全ての作業を任せてもらっています。また、入庫の受付や納車時の整備説明など、お客様応対も積極的に行っています。お客様との信頼関係を築くために、対話は欠かせません。

 

②仕事をする上で、心がけていることは?

自分からご提案をすることです。お客様よりご依頼を受けた整備内容だけを行なうのではなく、加えて任意保険やロードサービスなど、クルマに関係する多くの商品をご紹介し、安心・安全をご提供します。

 

③この仕事のやりがいは?

整備を担当したお客様が私の事を覚えてくださっていて、ご来店いただいた際に名前を呼んでくれた時は「やっていてよかったな」と思うと同時に、やりがいを感じます。

 

④これからの目標は?

入社して5年が経過し、後輩もできました。今後は培った技術をお店全体で共有して、お客様が今まで以上にご満足していただき、ひとりでも多くスズキアリーナ野々市のファンを増やすことです。